まずは、イメージをCGでつくりこんでいきます。
これもCGですね、はい。何種類か用意してオーナーとの意思疎通を行います。

この時点で、後ろの六連星の作業がかなりヤバい事になりそうだと自覚(泣)

さて実際の作業にはいります。これは既に3枚貼り終わったあとですね。

一枚一枚気合い入れるので、かなりつかれます。

そうそうこの前に一台丸まる洗車済です。洗車時時刻午前8時。

見ての通りリアウインドーに施工中です。

施工代行人2号のたっての希望により、画像処理をしております(笑)

ウインドウはちまきは、やはり端の加工精度が気になります。
さて、いよいよ難関と思われる後部六連星です。

取っ手部分がボディーより1,5cm程飛び出しているので、そこをうまく加工しないといけません。

泣かせる作業です。温風機が生命線です。

みてのとおり、かなりきつい作業になりました。

でもオーナーさんのことを考えると手はぬけません。

目がいっちゃってますね〜(笑)細い目がさらに細くなってます(笑)
ここでの注意点は

しゃこたん車からの高さでも、歩行者からの目線の高さでも

星が綺麗にみえることですね。

それを意識しながら配置を考えて行きます。

っで結果は御覧の通り(一安心)

さて、背面は終了ですね。この時点で既に昼2時過ぎ(泣)
っで、いよいよ前面です。ここは割愛させていただきます(笑)
っでこれが横面六連星、ステッカーだ!!じゃ、まあいきましょか?
っで、貼ってます。既に夜10時越え(泣)一日での作業はちょいつらい。
っで、取っ手、キーホール等の作業です。これも気合いです。

熱を与えながら、じっくりとのばしていきます。

ちっちゃいスパイクっすね。これは貼るのが非常に怖かった逸品
ッで完成、ですが、粘着力を出す為にこのまま放置です。

よって終了したのは夜中12時。

いやはや、やっぱり一日での作業はちと辛いです。

昼間です。いや〜目立ちますね〜。他に聞いた事のないレプになりました。

まさにオリジナリティー溢れるリアリティー(自分で言ってたら世話ないですね、すいません)

オーナー様、プチ王さん。総費用約10万円也。