シャシ台もおわり、そこから集合写真、閉会式の模様です。

(写真クリックで拡大)

全体的な会場の構図ですが

1.客引き用の展示二台

2.協賛各社様の説明とカタログ配布

3.あまり使用しなかった本部

4.塗り絵コーナー、及び WRC映像の放映

5.レプリカ車を造るために必要な事を説明書きした、実車を使ったPOP

それ以外に入り口と思われるところ2箇所にWRCについての説明文

各車に説明POPを配置しました。

塗り絵コーナー、及び、WRC映像放映コーナーです。

前述のとおり、お子さま達に大人気!!

そしてR-14さん渾身のWRCコーナーでは、初めてWRCを見た方々と

展示者達との交流もあったようです。

会場は本当に晴天そのものでした。

そうそう、そう言えば事前の告知もあったせいでしょうか?

一般駐車場には見学に来られたであろうランエボとインプレッサが沢山止まっていたそうです。

ありがたや・・・・・

各車にはそれぞれすべてに、実車の活躍していたときの

エピソードを書いています。

はっきり言って30台オーバー分の文章を用意するのは大変でした。

協賛各社様から頂いたりお預かりした「のぼり旗」です。

やはり会場内の雰囲気が全然違います。感謝感謝!!!!

ただ、今回、予算不足からのぼり旗のポール、それを止める足が無く、

せっかくご用意して頂いたすべてを飾り付けることが難しくなってしまいました。

次回はもう少し予算を作りリベンジです。

たまたま買い物に来られていたご家族達にも非常に好評でした。

のぞき込んだり、携帯で写真を撮ったり、それはそれは盛況でした。

特に、

めずらしい「きのやん」clio_v6  

ロールバーの組んでいる「masa」さんランエボ6.5

ないる屋パーツで固めた「judas」さんインプレッサ2004

内装までかなり手の込んだ去年の鈴鹿ラリーフェスティバルレプリカコンテスト優勝車の「ゴンチャン」ミニ

が大人気!!

どうすればレプリカカーになるのか、そう言った展示もおこなってみました。

一般の方々には多分何がどうノーマル車と違うかわからないと思いましたので。

こちらはmasaさんランエボ6.5

もう一台のレプリカカーの作り方展示車

judasさんのインプレッサ

あまり意味の無かった本部。

次回からはこの辺の本部体制もより充実させたいと思っています。

2階デッキから眺められている方もおおかったな〜。

ちゅーことで2階デッキからの眺めをお伝えします。

向かって一番左から、ここは主にスバル車をメインにしています。

そして少し右はプジョー車メインです。

下に見えているのは電源車に使用したミラウオークスルーバンです。

そこからさらに右にいくと、ランエボメインのコーナーがあります。

さらにそこから右にいくとトヨタ車メインブースがあります。

そして2台の客寄せ用展示車

たまどんさんのwinfieldランエボ

かわさんプジョー206カタルニアセミワークス仕様です。

説明POPも、一般の方々からすればなんだかわからない、

各車の内容をわかって頂くには効果的だったようです。

次回も同じスタイルをとります。

ただし、風のムキを考えないと、今回は結構な数が風で倒されましたからね。

ちょっと疲れちゃった参加者達(^_^;)

そしてすべてのシャシ台が終わり、16:00に記念撮影に入りました。

全体写真。拡大番もすぐに用意します。

っで、その後は協賛各社から頂いたグッズ類じゃんけん大会!!!

っと言いたかったのですが、ちょっとグッズいただけたメーカーさんが偏っていて、

三菱、ピレリ、じゃんけん大会になってましたね〜(^_^;)

次回からはさらに交渉してみます。すいませんm(_ _)m

ランエボポスターやマウスパッド、ピレリキャップ等を商品に使いました!!

はいそこのひとにこのポスターってな感じです。

よく見るとキャンギャルも参加してる・・・・(笑)

最後はちょっと余ったので、みなさん、欲しい人は取りに来てください状態(笑)

でも一部の方には非常に珍しい物がそろっていたようです。

っで、閉会式と相成りました。