今回もレプリカではなく(ある意味でそうだけど)デモカー風のを作ります。

オーナー様はじっさん。

ちなみにシュミレーションはありません。現車でサイズを取っています。

まずは後ろのはちまきからです。

この日は非常に寒かったのでちょっと手こずり気味でした_| ̄|○ 

寒いと伸びないのです、シートが。

まずは裏面を洗剤水でひたひたにぬらします。

っで、上のラインに逢うようにしてから、サイドのゴムに入れていきます。

っで、空気抜きをしていきます。二枚重ねの物は気をつけないと、重なっている部分に水分が残ります。

色々な角度から吟味します。

うむ、良かろう。ちなみにあまり小さい水分のは意地になって抜くよりはほっといた方がいいです。

3ヶ月もすれば水分は抜けていきます。

っで、2M30CMに及ぶデカ物を貼ります。まずは位置ダシ。

そしていらないアプリケーション(リタック)シートを削除していきます。

それから洗剤水でひたひたにぬらします。

っで、位置出ししておいた所にエイ!!っと貼りつけて、そして水分を抜いていきます。

曲面のところは、リタックシートを破った方がひずまない事も多いです。

ぬきぬき

オーナーにも、もちろん手伝ってもらいまっせ。

おっと、そういえば写真の方がjissanです。

そして、リタックを剥がし、細部のしまいをしていきます。

ちなみにしまいとはドアを開けた所の処理など、細部の煮詰めの事です。

Cピラーもゴムの下に入れ込んでいきます。

サイドステップも。

どうにか、一面完成。

なんかオーナーさんがボンネットを開けて企画会議しています。

これからどうなるのか・・・・

っで、もう片面を貼っていきます。

しかし、デカいシートです。

時間がかなりなかったので、おおざっぱなところはオーナーが水抜き。

同時進行で難しいところの水抜き、細部の煮詰めを私が行っていきます。

ごしごし。

ドアの取ってを施工中〜

ドアの下面を施工中〜。出来れば下から内側に折り返しましょう〜。

フロントのドアを施工中〜う〜ん、大変。

っで、アートナイフでかる〜くなぞるように切ります。

ほんとにかる〜くなぞるようで大丈夫です。

ほい、完成。

こっちも。でわでわ。