チェッカーフラッグ風、走りやインプレッサ

オーナーはいえっちさん。

っで、この写真はシュミレーション用のです。

イメージは大体こんな感じでって決まりました。

実際にはサイドステップに掛かるようにします。

メーカーロゴは白に成ります。

っで、今回はちょっと趣向を変えて、非常にインターバルの短い写真を連ねて行き、

どういう風に作業をしていくかを、公開します。

今回の問題点は、サイドステップの形状的が、リアのどころが深くなっていることです。

つまりそのまま貼ると、フロントとリアでシートの見た目における縦の長さが変わってくるはずなのです。

っで、それをどう貼っていくかを検討しています。

決まったことは、まず、上部の位置が変わってはイケない部分を貼り付けていきます。

そして、ひずみに成りそうな部分。ここで言うならホイールアーチを削除します。

そして、安定して貼って行けそうな所から、定着させて行きます。

基本的にシートは、沿わすのではなく、伸ばすのです。

口で説明できませんが、そうなんです。

伸ばすんです。するとしわ無く、ひずみも問題なく貼れます。

後ろで眺める鬼教官、シルバーランエボレプリカのふっさんとシトロエン乗りS木君

っで、結局、伸ばすためには、先にサイドステップを貼ってしまいます。

そしてボディー面と、サイドステップ面で浮いているところを熱をくわえながら貼っていきます。

そしてジャマなリタック用紙は剥がしていきます。

こすりこすり

剥がし剥がし。

フェンダー部分を定着定着させます。

んで、リタック用紙を巧く使いながら、伸ばしたり、定着させたりを繰り返します。

同じく。

不細工な顔をさらしますorz

っで、サイドステップのくぼみをいれます。

そして最後のしまいを行っています。

この時点で既にカットできるドアの切れ目などはカットしております。

っで、フッサンは何をしてるんかな?その腕はハンドル握ってんの?

とにかく疲れたので少し休憩。

反対側の為に頭に現状をたたき込んでいます。

逆サイドも作業が始まりました。

っでん、サイドステップの一番奥まったところを加工してます。

暗くなってきたのでスポットライトを使います。

サイドステップのカバーにかぶせていきます。

不必要なゴムの上部分を削除していきます。

聞き手で固定し、残りの手で押していきます。こうすることでふるえません。

んで、いろんな厚みのヘラをつかい、押さえていきます。

っで、定着するように神に祈ります。

さあ、メーカーロゴをはりませう。まずは垂直に目印を貼ります。

水平を出します。

傾いているように見えますが、実はこれが水平です。

わかりにくいかな?

っで、均等に成るように調整

位置決め後、

貼り付けます。

えいやこらさ

ていてい

うおりゃ

そして急に出てくる元ペンキアベニールのB1G BLUE

はるはる

ごしごし

きゅっきゅ

一番下は、私の本来の会社というか、看板屋のロゴです。

そしてすべて剥がしていきます。

あ、忘れてた、seiのステッカーのところ、フューエルリッドにあわせて切らなきゃ。

切断後に定着作業

これでもか、これでもか!!

後ろで和む、いつものメンバー

おらおら!!

んで、完成です。

8万くらいだったかな?

05.11.23追加

やはりゼッケンがほしいとのことで、

ラリーとか何とか無く、ゼッケンを貼りました。

ちなみに反射シートで造りました。フラッシュを当てると光ります。

フロントもお化粧。服のメーカーらしいです。